http://kasaibuzzer666.blog50.fc2.com/
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 梨目久
 
[スポンサー広告
とうとうこのカテゴリを選択する日が来たようだな
ハッ!

気付けば明日には暗殺教室第二話が読めるというこの幸せよ…!
先生本当に連載始まったんだな…しみじみ…

一週間経つのが早過ぎて軽く浦島たろう気分です…


まだまだ深く読み込めてないけど
ひとまず暗殺教室の感想をおりたたみから~

コミックス派や手に入らなかった人たちの為に、
具体的な感想は折りたたみにしていきたいと思いますのでご安心ください~


▼とりあえずの感想!

面白さに瞬殺されました

ほんとページめくるまではワクワクどドキドキのコラボレーションが酷くて吐きそうでしたが、
なんかもう3ページ目あたりくらいから普通に夢中になって読んでて
読み終わった後は

松井先生ーーーーーーーーアアアアアアーーーーーーー!!!!!!!
と叫んでました。(ツイッター上で)


ネウロという漫画が大好きすぎて、松井先生のことを神聖視しているだけの錯覚かもしれない…
と思っていたんですが、読切りと、この新たに始まった連載を読んで確信しました

松井先生の描かれる漫画が大好きです


初連載で売れて、一発屋になってしまった漫画など星の数ほどありますが…
松井先生には色褪せない確かな実力がある…!!

多分読者に対する姿勢だと思うのだけれど、
自分の描くものを『商品』として完成させて提供してくれてるんだなぁと思います


…暗殺教室のこと一個も言ってないですね…
予告で殺せんせいカットを見た時は「松井先生こんなところで何してるんです?」
と思ったものですが(そして最初は素でウーパールーパーと勘違いをした)
まさか少年誌で触手の文字が横行するとは思っても見ませんでした…
これからは堂々と感想に触手プレイなど言えますね。
ネウロでもそうでしたがSMとか調教とか少年誌にあるまじき単語をサラッと発言する
松井先生の作品はジャンプの風雲児すぎてもう…SUKI

今後の展開として
教室内で事は進んでいくのか、他クラスとの絡みはあるのか、対決になるのか共闘するのか
はたまた政府の要人(イケメン)はもっと登場するのか、殺せんせいは誰かに作られた生物なのか
地球外生命体という外敵が現われるのか
予測出来なさ過ぎて、ちょっと感想も何もまだまだ深く語れない状態なのですが
読んで何よりも思ったのが、松井先生の人間に対する愛…ですね
どんな人間にも進化の可能性がある、そのテーマがいつでも芯になっているのだなぁと。
しみじみ感動してしまったわけなんで…


過去殺せんせいのシルエットのイケメン臭にワクテカしながら
また第二話楽しみたいと思います


とりあえず烏丸さんがかっこよすぎて即惚れしたことをここに報告します
色々飲み込めたらイラスト描きたいなぁ
Posted by 梨目久
 
[JUMP感想
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。